カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ランドロン ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ シュール・リー 2015 750ml

フランス北西部、ロワール地方の河口に開けた街、ナント地方の伝統的なワイン製法であるシュール・リー製法で造られたワインです。
生産者のドメーヌ・ルヴトュリはピエール・ランドロン氏により1945年に設立された家族経営のドメーヌで、現在は息子のジョゼフ・ランドロン氏がワイン造りをしています。ナント地方の南にあるミュスカデ地区でもトップクラスのブドウ畑を所有し、26へクタールの畑の95%でこの地方唯一の品種、ムロン・ド・ブルゴーニュ(現在はミュスカデと呼ばれています。)を栽培しています。ドメーヌが誇る複雑で個性的なテロワールは、ランドロン家がこだわるシュール・リー法によって、その個性が存分に発揮されたそれぞれのワインとなります。
また、セーブル・エ・メーヌとはセーブル川とメーヌ川周辺の23の村だけで表記することが認められています。

ランドロン ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ シュール・リー 2015 750ml

輸入元希望小売価格:
2,052円(税込)
価格:

1,750円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

原産国:フランス
地方:ロワール
地区:ナント
原産地呼称:A.O.P.ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ
品種:ミュスカデ 100%
白 辛口 750ml
飲み頃温度:6℃
キャップ仕様:プラスチックコルク
ミュスカデ

「ロワール河口に開けた町、ナントの辛口白ワイン。フレッシュ&フルーティな味わいがこのワインの持ち味で、エレガントな酸が舌の上ではじける感じが素敵です。」
輸入元のモトックスより
また、2004年のヴィンテージはパリ有機栽培ワインコンクール2005において金賞を受賞しています。

ページトップへ